2018佐渡B③バイク

こんにちは、zerocoです。

佐渡のレポートの続きです。

以前のは下記参照ください。
2018佐渡B①スタートまで
2018佐渡B②スイム

バイクスタート。
108キロ走ったことはあるけど、ノンストップっていうのは初めて。
どうなるのか。。

不安だけど楽しみでもあるバイク。
とりあえず水分はこまめにとる。
20キロごとに何か補給する。
補給はジェルとスポーツようかんをトップチューブのバッグに入れて用意。
IMG_3363.JPG
このバッグは少し前から導入したもの。前につけられるのは便利ですね。

最初はペースを整えるような感じで。
長いので前半からがんばりすぎない。
走り始めは、緊張なのか、まだ数キロかぁ~と先の長さがすごい不安。
でもそのうち慣れてきて、けっこう調子よく走れた。
近くにいた女性選手と抜かれたり、抜いたりを何度かした気がします。
でもそれがよかったかも。
なるべく差は広げられないようにすれば、最後の方で抜けるかも、という負けたくない精神も出てきてがんばれた。

約20キロくらいでスポーツようかん半分摂取。
スポーツようかんって押せば出てくるから食べやすいですね~。
もっと暑い日だとようかんも食べたくないかもしれないけど、この日はおいしく食べられました。

エイドでは大会のボトルに入れたドリンクを渡してもらえます。
一応2つボトルを用意して、ひとつなくなったらもったいないけど捨てて、エイドでボトルをもらう予定。
2つ目くらいのエイドまでは特にもらわず。
3つ目でもらってみようとすると、うまくもらえず失敗。。
スピードを落としたつもりだったけど、ボトルが思いのほか太くてうまくつかめず。。
ドリンクはまだ残っていたので大丈夫だけど、失敗するようなら止まったほうがいいな、と考えながら。。

次のエイドではちゃんとつかめました。
良かった。

中間あたりは気持ちよく走れていて、ランに無理やり脚残さなくても、バイクで出し切っちゃうのもありか?という考えも出てきちゃいました。疲れてたのかな。
でも一時的にですがなんか楽しい気分になってました。


Bタイプの難関は約80キロで出てくる小木坂。
坂に入ってすぐのところが一番斜度があります。
そこを過ぎるとだらだら坂が続く。

ついに小木に入りました。
前日車で見ておいたので、ここからだな、というのがすぐに分かりました。
やっぱり最初の入り始めはきつかった。
でもまわりもみんなきつそうで、自分だけが遅れていく感じではなかったのでマイペースで。

ただこのころにはけっこう脚にきてて、膝上が両足ともかなり痛い。
このあとのランに響かないか心配。

上った後の坂は気持ちよくて叫びながら下りました。
ただ小木坂のあとにも坂があり、そのあたりからくだりでも向かい風が強くてスピード出ませんでした。
脚もつらいし、風も強いし。最後がかなりこたえた。

ランもあるし、最後はなるべく脚を使わないようにという気持ちでバイクフィニッシュに向かいました。

108キロ終わった時点で脚がほんとつらかった。
Aの190キロは今のわたしにはまだまだ無理だな、と実感。

バイクラップ 3:53:40 バイク順224位 ここまで220位/762
スイムの278位からアップしました!

IMG_3590.PNG
Bタイプは佐渡の下半分(小佐渡)。Aだと佐渡1周の軌跡ができるんですけどね~。

IMG_3591.PNG
バイク中の補給はだいたい20キロごとにようかん半分ずつで全部で2本、あとは最後の方でにショッツのカフェイン入りジェルも投入。


トランジションではランに向けてマグオンのジェルをひとつとって、背中のポケットにもひとつ入れました。
あとは、ここでトイレ。
トイレの中で、なんか忘れ物ないかなと考えながら。
考えたらグローブしたままだったので、一度自分の場所に戻ってグローブ置いてからランスタート。

ランはまた次回。




ポチッと応援ありがとうございます。励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

今日もがんばりましょう!

------------

スポンサーリンク


この記事へのコメント