第35回宮古島トライアスロンの記録②

どうも、zerocoです。

宮古島記録の続きです。

スイム
宮古島のスイムはプォ~という音ではなく、パンパンと号砲。
わたしもみんなに続き急がずに海へ。

泳ぎ始めるとすぐにバトル。
宮古島のバトルすごかった。
一斉スタート、というのもあるだろうし、スイムスタートの並び順もあるのだろうけど、入り乱れる。
何重にも乗られたり、ときには渋滞で泳げない状況も。
2周回の1周回目はほとんど思うように泳げず、バトルからどうにか逃れたいという思いだけで泳いでいた気がする。
苦手なスイムへの緊張はこのバトルのために忘れてしまっていたかも。
LRG_DSC00103.JPG
1周回目上がったときに喉が渇いていたので、エイドで水分補給。
2周回目はだいぶバラけて来ていて、泳ぐ、という感じに。
一人になったからといって、いい感じには泳げなかったけど。やっぱりコース取りがうまく行かず。
端のロープに2回も当たってしまいました。
頑張って泳ぐも、最後は少し流れもあったのか、なかなか辿り着かない感じ。
でもまぁ落ち着いてできたかなぁ。

スイムラップ 1:08:59 スイム順 858位
一応1時間10分を目安にしてたので、予定通りのスイムアップ。

雨はまだまだ降り続いてる。
海から出て、早歩きで歩く。シャワーゾーンは混みあっていたけど、少しだけ浴びてから荷物袋の場所へ。
ウェットなどは脱いで袋に入れる。
今回はトライウェアを着替えないパターンでやってみることにしていたので、特に着替えはなし。
バイクラックの場所までバイクシューズを履いていくか迷ったけど、水たまりもたくさんだったので、シューズと靴下はまだ履かないで移動。
雨がすごすぎ。顔も体も拭いてもびしょびしょなので日焼け止めも塗らなかった。
LRG_DSC00132.JPG
バイクの場所まで来て、靴下とシューズを履き、バイクを下してバイクスタート。


バイク
じゃじゃ降りの雨の中バイクスタート。
雨なので落車の危険も大。
あせらず気を付けようと自分に言い聞かせながら。

少し走ると雨も上がって、いつの間にかピーカン。
あっという間に道も渇いてくる。
うれしいけど、日焼け止め塗らなかったことを後悔。でも塗れる状況ではなかったからしょうがないか、と。
伊良部大橋も池間大橋も天気が良くて海がほんとにキレイに見えた。
LRG_DSC00293.JPG

前半は調子よく感じだけど、途中から全然スピード出ず。
女子の選手に抜かれると、やっぱりバイクをもっとトレーニングしないとだめだな、と実感する。
それにしてもどんなところにも応援してくれる人がいて、ほんとにすごいなと思った。
100キロ過ぎると疲れもあって腰が少し痛い。
ダンシングとかで腰を伸ばしてこぐとだいぶ楽になる。
バイク終わりに近づくとまた雨が降り出す。
これが島の天気なのか。またしてもいっきに路面が濡れて水たまりも。

一度上りでチェーン落ちしたけど、大きなトラブルもなく、バイクフィニッシュ。

バイクラップ 6:07:04 バイク順 931位 通過順位 913位

バイクは6時間切りを目指していた。
トランジションも含まれていることを考えればまぁまぁこんなもんかな。
でも後でこの順位を見てみると、スイムよりバイクで順位を下げてる。
女子だけの順位が分からないからなんともいえないけど、バイクで順位上げられるようになりたい!!

さぁ、問題のランパートです。


ラン

どうしたもんかと考えながら、ランシューズに履き替えて走り出してみる。
3か月ほとんどランをしていなかったので、スイム&バイクの後ということを考慮しても重くてうまく走れない。

キロ7とかのペースで走れば痛くならないかな、と考えながらゆっくりジョグペースで。
何か違和感を感じたらやめるべきだと思っていた。
そうしないと今シーズン何もできなくなってしまう。

ゆっくり走るから抜かれるけど、意外にみんなゆっくりペースなのでこれくらいのペースでも抜くこともある。
このペースで走れば完走も夢ではない。
やばい、完走するを考えるようになってしまった。。フィニッシュできるんじゃないか。。

宮古のコースはハーフで折り返しの行って帰ってのコースなので、仲間とのすれ違いもある。
それを楽しみに少しずつ無理はしないで進む。
エイドではのんびり歩いて。
すれ違う仲間も、無理しないで、と声をかけてくれる。つらいはずなのにとっても有難い。

もしかしたら!?という気持ちも15キロくらいまでで、やはり足に違和感。
これはやめるべきだ、やめないと、と頭の中をグルグル。
ダンナももうすぐすれ違うだろうからとりあえずそれまで、と。
向こうからダンナが。のぼりで歩いている。
私がランをしていることに驚いてる様子もあったけど
「今初めて歩いた」
と自分が歩いていることへの言い訳?笑

後ろから抜いていく仲間にも、リタイアを勧められたり、励ましをもらったり。
ぐるぐる考えながらちょっと走ったり歩いたりしていたらハーフを折り返してしまった。
でも歩くのも早歩きはきつくなってくる。
歩いていたら間に合わない。歩いて制限時間を迎えることも考えたけど、歩くこと自体が足に負担かかってるのを感じたので、23キロくらいでリタイア。
エイドでリタイアを申請して、収容車でフィニッシュ会場に戻った。

その後はゴールしていたダンナや仲間も合流し、フィニッシュしてくる仲間を待った。


LRG_DSC00653.JPG
悔しい気持ちもあったけど、事前に考えていた以上にできたので、満足してる。
もちろん初ロング完走を宮古で達成するという気持ちでエントリーしたので、目標は達成できなかったけど。

こんな感じでわたしの初ロング挑戦は終了しました。


ポチッと応援ありがとうございます。励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 今日もがんばりましょう! ------------ スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • sunosuno

    ほんと、疲労骨折が悔やまれますね。
    でもってお疲れ様でございました。
    あ、ランの後半で旦那さまにブチ抜かれまして、言い訳?はともかく速かったですよ(笑)
    何だかんだで、順位を上げるにはランがかなり肝だなぁと私も感じました。
    宮古島のレースは、あの全島あげての雰囲気とか最高ですよね。給水のボランティアの中高生とか絶妙な技術もってますし(笑)
    ほんとまた参加したくなりますね。次回は体調を万全に完走を目指して励んでください。
    2019年05月07日 02:21
  • zeroco



    >sunosunoさん
    >
    たしかにロングではバイクでどれだけランに足を残せて、ランでどれだけがんばれるか、って感じですかね~。
    ラン中でダンナが抜いたんですね。でもランは予想以上につらかったらしいです。
    sunosunoさんは次レースは新しいバイクですかね?
    お互い次に向けてがんばりましょう!!
    2019年05月09日 22:43