2019佐渡A ★バイク編

どうも、zerocoです。

まだまだ筋肉痛です。

前回に引き続き佐渡Aに出場したレポートです。
  前回の記事はコチラ 2019佐渡A ★スイムフィニッシュまで

バイク
やっと一番苦手なスイムが終了して、バイクスタートです。
bike01.png

バイクは最近のトレーニングでは調子良く、成長してる感も自分であった。
だから190キロは長いけど、楽しんでがんばろう!と思ってた。

みんなからも前半はとばさず、踏みすぎず行かないとだめだと聞いていたので、そう考えていた。
自分でもそんなに踏んでいる気はしてない。
でもけっこう調子よくは走れてた。
大佐渡の海はきれいだな~とか景色も見たりして。
Z坂もそこまではきつくなかったかな。

でも、調子よかったのは70キロくらいまでかな。。
そのあたりからもう脚の疲れ、いろんなところの痛みを感じ始める。
あー、後半大丈夫か、、。

72キロ地点のエイドではじめてボトル交換。
やはり調子の良いときは喉の渇きもそこまで気にならないけど、このエイドからは水分が次のエイドまでもたないのでは?というくらい水分摂取してました。
そしてこのエイドでダンナ発見。
ここ最近体調イマイチだったダンナがどうなっているか気になってはいたけど、ここで発見。
(スイムは無事済んでたんだな、と少し安心)
でも「もうダメかも」とここで言っていた。
休憩しているダンナを抜いて出発。

でもこのあたりからわたしのスピードもガクっと落ちた感じします。
がんばって踏んでいたつもりはないのに、こんなにスピードが出なくなってしまうなんて。
この辺りからは想像以上につらい旅でした。

そんなに強風ではなかったと思うけど、少しの風に影響を受ける。
抜かれるばかりになる。
喉は渇く。
いろいろ痛い。
ブラケット、下ハン、DH どこを持ってもラクではない。

ほんときつい。
160キロ地点の先に出てくる小木坂もつらさは知っていたけど、もう逆にあまり何も思わない。
そこまでもずっとつらかったので、坂だからどう、とかはなくて、そのままなんとかこぎ続けるのみ、という感じ。
小木坂をこえて、もうひとつ越えたら、海岸に出る。
そこからはスピード出やすくなった。ひさしぶりの30キロ台。
と思ったけど、まわりのみんなのがもっと速かった。。

でもとにかくここまできたら、やっとバイクフィニッシュできる~と思えてうれしかった。

190キロ終えられてホッとしました。

補給としては、持っていたアミノバイタルパーフェクトエネルギー2つ、スポーツ羊羹2つ。
粉飴、クエン酸、タブレットを水で溶かしたエネルギーボトルをちょくちょく。(半分くらいしか飲まなかったと思う)
他はエイドでの水とスイカ、オレンジをとりました。
エイドのおにぎりおいしいよ~と聞いていたけど、お米を食べる気にはなれず、スイカがおいしかった。

トランジションに戻ってきたらスポドリ飲んで、トイレ行って、ランスタートです。

バイクラップ 7:20:34 (403位)
ここまでのトータル 9:07:07(389位)
スイムフィニッシュの529位からはだいぶアップしました!!

ポチッと応援ありがとうございます。励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
今日もがんばりましょう!
------------ スポンサーリンク

この記事へのコメント