2019佐渡A ★ラン編

どうも、zerocoです。

  引き続き佐渡Aに出場したレポートです。
  前回までの記事はコチラ 2019佐渡A ★スイムフィニッシュまで
              2019佐渡A ★バイク編

ラン
run2.png
行って帰ってを2周回のコース。

190キロバイクしたあとのフルマラソンとはいったいどんなものか想像もつかない。
ただ走るしかない。

走り出してみると、バイクで使い果たしたかと思った脚も痛みとかはなく、スピードも出た。
出た、というかバイクの後で脚がまわっちゃって出ちゃっているということなのかも。
でも、これなら走れそう、というふうには感じた。

トランジションでウィンゾーン(ジェル)を3つトライウェアのポケットに入れた。これを10キロ毎に飲む。
あとは、エイドで水分補給して、エイド以外は歩かず走る、という計画。

まぁまぁ良い調子かと思ったのも最初のうちで、少し経つとなんだか気持ち悪さを感じた。
そして、ぜぇぜぇして息が苦しい。呼吸しづらい。
こんな風になったことは今までなかった。
あれ、これってもしかしてやばい?これがロングの難しさ?とか思いながら、それでもゆっくり呼吸をして落ち着け~と言い聞かせる。
最初の折り返しまでは何度かこんなのを繰り返した。

楽しみはいっしょに出ている仲間とのすれ違い。
ファイトー、がんばれ!と声かけ合うだけで、すごいパワーをもらえる。

そして折り返し。ウィンゾーンを注入。3つのうち2つはカフェイン入り。ここではカフェインのないタイプ。
折り返し過ぎるとなんとなくラクになってきた。
あー、助かった。

ここでなんとダンナとすれ違う。
とっくにリタイアしたと思っていたのにここまで来ていたとは!
ほんとに驚いた。つらそうだったので、続けててもバイク完走までかな、と考えていたので走ってるのを見てうれしかった。
そんなに調子も悪くなさそうに見えた。

そしてエイドで飲む麦茶がほんとにおいしい。スイカもおいしい。
あとは水を頭からぶっかけてもらう。学生のスタッフの子たちがかけてくれてなんだかうれしい。
水をかぶると少し生き返った気分。

やっと会場の方へ戻ってきてハーフの折り返し。
もう1周あると思うと泣きたい。
でもBタイプに出た仲間がここで応援していてくれていて元気もらう。

さっきから気になっていた靴下の中の砂を出すため、少しとまる。
バイク前に履いた靴下だけどバイク中は気づかなかった。
ランを始めて両足に砂が入っていたことに気づいたけど、ここまで靴下を履きなおす元気がなかった。
あと21キロちゃんと走るためにここでしょうがなく履きなおす。

そしてカフェイン入りのウィンゾーン注入。
ついにここで初めてカフェインを。

そして反射板のついたタスキを受け取る。
17時半を過ぎるとこのタスキをかけないといけないルール。
たしかに日も沈みかけてきている。

2周回目の行きも、上りの前まではまぁまぁの調子。
でも上りになるとさすがにキツイ。。
エイドまでもすごく遠く感じる。
でもこれさえ乗り越えれば、帰りは下り基調だ。

登り切って、最後の折り返し。
ここでもカフェイン入りウィンゾーン。そしてコーラも飲んじゃう!!

これであとはゴールに向かうのみだ!!!!

このときにはだいぶ暗くなってきていて、すれ違う人も誰か分からないくらい。

残り7キロになったところで、7キロなんて練習で良く走る距離だし、疲れてない状態で練習始める気分で今から走るぞ!と思ったら、なんだかほんとにスピードが出た。
フォーム良く走れてる気がした。
なんでだろう。カフェイン効果??

どのあたりまでこんな感じで走れるか分からなかったけど、走れるところまで行こう、と走ると、最後の商店街が見えてきた。
商店街では応援の人たちが迎えてくれて、たくさん声をかけてくれる。
涙が出てきた。ついにここまできたか。。

そしてついにゴール会場へ。
ゴール前の道には、すでにゴールしている仲間もいてくれた。みんなとハイタッチ。
ゴール!!!

ランラップ 4:28:07(181位)
総合  13:35:14 (251位)女子15位エイジ2位

疲労困憊の中、解放された感、達成感、感謝、いろんな思いがあふれてくる。
とにかく、この佐渡Aで自分で出し切れた!と思えたことに満足してます。
IMG_5849.JPG

ロングは違うっていうけど、まだまだロングを語ることはできない。
でも、長いからこそ、みんながいろいろな思いを抱いて参加してきていることは確か。
自分もここに出るまで、出てる間もいろいろ考えた気がする。

とにかく今はホッとしてます。

 

ポチッと応援ありがとうございます。励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
今日もがんばりましょう!
------------ スポンサーリンク

この記事へのコメント