なんでトライアスロン

どうも、zerocoです。

トライアスロンやっている人なら、良くされる質問ですよね。
なんでトライアスロン始めたんですか?

きっかけ的なことは一番最初の投稿に書いてます。
  ※参照 今の自分
ひさしぶりに自分でこの投稿を見てみました。
へー、39歳だって。
今はもう42歳。
いやいや、時の流れにショックを受けている場合ではない。


じゃ、今なんでトライアスロン続けているのか。

2016年に最初の記事を書いて、2017年トライアスロンデビュー。
レース歴としては

2017年 昭和記念公園トライアスロン(スプリント) 
                                  (参照 初レースはどうだったのか
            トライアスロン伊良湖大会B(OD) 
                                 (参照 トライアスロン伊良湖大会2017 Bタイプゴールしました

2018年 横浜トライアスロン(OD) 
                                 (参照 part1 横浜トライアスロン参戦してきました!スイムアップまで
             伊豆大島トライアスロン(OD)
                                (参照 第30回伊豆大島トライアスロン大会参戦してきました PART1
             沼津千本浜トライアスロン(駅伝) 
                                (参照 沼津千本浜トライアスロン 駅伝にでてきました
      佐渡国際トライアスロン大会B(ミドル) 
                                (参照 2018佐渡国際トライアスロン大会 Bタイプ出てきました~
             横浜シーサイドトライアスロン(ショート) 
                                (参照 今シーズンのレース終了しました

2019年 宮古島トライアスロン(ロング) 
                                (参照 第35回宮古島トライアスロンの記録①
     横浜トライアスロン(OD) 
                                 (参照 横浜トライアスロン楽しかった!!!
      沼津千本浜トライアスロン(駅伝) 
      佐渡国際トライアスロン大会A (ロング) 
                                 (参照 2019佐渡国際トライアスロン大会 出ました!

けっこうがんばって出てきたな~、と自分で思っちゃう。
今年は始めたころは全く考えられなかったロングにも出れちゃった。

続けられている大きな理由は、トライアスロン仲間がたくさんできたこと。
これは本当に一番大きい。
今まではマラソンとか登山とか、夫婦2人でやることが多かった。
それで満足していたけど、トライアスロンはスイムという難関があったので、
スクールに通い始めたら、みんなとやる楽しさを実感。
トライアスロンをしている目的や目標はいろんな違いがあるけど、
一緒にトレーニングして大会に出て、サイコーです。

あと、レースのなんとも言えないワクワク感、緊張感。
あれをまた感じたいと思う。
ほんとに泣きそうなくらい不安になるけど終わるとまた出たくなる。
みんなそうなのかな。

3種目ある良さ。
人それぞれ強いのも苦手なのもある。
レースもそれによって変化して面白い。
トレーニングもどうやって3つやるかが難しくておもしろい。

もう一つは、もっと強くなりたいっていう気持ち。
これがあるから、まだまだ挑戦したいって思えるんだろうな。

と、言いながら、なかなかトレーニングできなかったり、しなかったり。。
今は足の故障があるけど、次のシーズンに向けて、今度こそ
ちゃーんと計画立ててトレーニングに取り組みたい。


今後の目標を何に設定するかを決めないといけない。
 アイアンマンにも出てみたい(海外レースに出てみたい)
 宮古島リベンジしたい
 佐渡もまた出たい
 横浜はやっぱり出たい
 ポイントレースにも興味はある

と、まだまだ定まっていませんが、宮古リベンジはしたいな。
(当選しないとダメだけど)

そして今は健康な強い身体をつくりたい!
と思ってます。


あ、新しいプルブイ買いました。
当分の間、プルブイつけてスイムやります。
IMG_5933.JPG

  






ポチッと応援ありがとうございます。励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
週末大会だった皆様お疲れさまでした!!
今週もがんばりましょう!
------------ スポンサーリンク

この記事へのコメント